出張ホストと愛をより燃え上がらせるための性病予防セックス!

女性向け風俗と出張ホスト

風俗って男性だけのものだと思っていませんか?確かに男性向け風俗は検索すれば山のように出てきますし、様々なタイプのお店も存在しています。でも、法的には風俗は男性向けのものではなく、そもそも男女の項目はないんです。だから、男性が受けるサービスを女性が、男性のホストから得ることもできるのです。

 

女性向け風俗にも色々なものがありますが、代表的なものは「出張ホスト」になります。男性が呼ぶ「デリヘル」(デリバリーヘルス)の女性版だと思ってください。男性が皆さんの自宅やホテルにやってきてエッチなことをしてくれます。

 

実はこれを利用している女性は結構おりまして、20代~上は60代くらいまで利用者がいるとのこと。男性同様、女性であっても初対面の異性とこのようなサービスを利用し、性欲を満たしたい気持ちは同じですよね。

 

出張ホストの優しいセックスにおぼれてしまう

 

出張ホストも含めて女性向け風俗は男性向けのそれと比べて安い値段で設定されています。中には「初回無料」のような「えっ」って思うものも存在しています。需要とすれば女性向け風俗は少ないので働く男性は、かなりのイケメンや若い男の子が多くなっています。男性は選ばれた人しか働けないんですね。

 

サービスは基本的に本番(セックス)がないものが多いようですが、流れでセックスしてしまうことはあるようです。お店のHPに「本番あり」と書くのは管理売春になり違法ですが、その場で盛り上がって勢いで・・・、の場合はグレーゾーンのようです。出張ホストが追加料金を請求することもまずないでしょう。

 

ホストはセックスがかなり上手で、離れしていて経験がある人が多いようです。彼氏がいても「別腹」で出張ホストのセックスにおぼれる女性も多いようです。女性が何歳であっても優しく抱いてくれます。

 

リスク回避のためにはやはりコンドーム

 

「性病検査についても毎週受けているため、安心・安全」という項目を謳っている人も多くいます。それとなく本番がありそうなことをほのめかしているわけですが、それに油断して生でセックスをしないようにしてください。

 

「ピルを飲んでいるから妊娠は平気」などと思っていても性病になるリスクはあります。検査をしている男性とはいえ、あなたの前のお客さんと生でセックスしていないという保証はありません。数日前の検査で陰性だったとしても、それ以降に感染している可能性は0ではありません。したがって「検査後初セックス」以外の場合は感染リスクがあると言えるでしょう。

 

やはり、感度は減るかもしれませんがコンドームです。ホストも持参しているとは思いますが、万が一のために皆さんも準備してください。安心して一時の快楽を楽しむことができるためには病気予防は重要になります。大いに楽しんでください。